妊婦の腰の痛みって何が原因?【対策や治療】

妊婦の腰の痛みですが、要因は2つほどあります。

まず一つ目が、妊娠したことによってホルモンバランスに変化が表れ、その変化により腰に痛みが生じるというものです。

この腰の痛みは妊娠初期・中期・後期にかかわらず発症しやすいもので、妊娠初期に腰の痛みが表れた場合は、ホルモンバランスの分泌量によるものと思っていいでしょう。

二つ目は、胎児が成長するに伴って開く骨盤が影響しています。胎児が成長すればするほど腰や骨盤の負担は大きくなっていきます。

胎児の成長に伴って妊娠中期から表れやすいのが、腰の痛みでもあります。

子供の成長に合わせて体も負担は大きくなってしまいますが、待望のわが子の誕生の為にも、なるべく足腰をいたわりながら妊婦生活を送っていくといいでしょう。